FC2ブログ
痛くない・怖くないインプラント紀尾井町プラザクリニック
ドクター・スタッフ無料相談インターネット予約地図・診療時間
禁煙
煙草が全身疾患に悪影響ということはご存知の方が多いと思いますが
お口の中の環境にとっても悪影響なのです。

まず、タバコに含まれているヤニが歯に付くと
歯周病の原因菌が付着しやすくなります。
歯と歯茎の間に歯周病の原因菌が付着することで、
歯茎の出血・腫れを引き起こし、
ひどくなると歯がグラグラになり、やがて抜け落ちてしまう可能性もあります。

さらにニコチンが血管を萎縮させ、
一酸化炭素による酸素不足
ビタミンC不足も加わって傷口の治癒が悪くなります。

細菌に対する免疫力も低下し、
喫煙者は歯周病の悪化スピードを速め、
治療効果も低くなってしまいます。

インプラント治療が上手くいかない原因の多くが

喫煙だとも言われています。
さあ、散々おどろおどろしいことをお伝えいたしましたが
この際、たくさん税金を納めるより
その分、なんかおいしいもの食べましょうということです。

どうでしょう?

TENTEN

2018-11-07 10:18:35     未分類   -  
満足
患者様のお口の中

たとえば、全く虫歯のない人から
多くの虫歯がある人あるいはすでに歯が一本もない人まで
お口の中の環境は様々です。

患者様の生活環境

歯ぎしりを指摘された
ストレスがあるなど
生活環境の違いによって引き起こされるトラブルは
数多くあります。
それこそ好き嫌いを言い始めたら違いなど星の数ほど。

甘いものが好き 固いものが好き
おやつは決まった時間に食べる
結構ちょくちょくつまみ食いをしてしまうなど
食に関する嗜好は人それぞれ。

仕事が忙しくてなかなか通えない
治療回数を少なくしたい
治療費はかかってもよいので最先端の治療を受けたい
今困っているところだけとりあえず治療してほしい

などなど お口に対する意識の違い

患者様に『こういう治療をしてほしかった』
と思っていただける治療を行うには
それらひとつひとつがが患者様にとっての最善の治療の要因となることを
忘れてはいけません。
もちろん最善の治療をご提供するのはスタッフ一同の義務ですが
それがスタッフの自己満足に終わってしまっては
患者様の満足とシンクロすることはありません。

患者様との思いを一つにする。
それは簡単なことではありません。
けれどもやらなくてはならないことなのです。

DSC_2290_1_convert_20171023120045.jpg

TENTEN

2018-11-06 10:09:25     未分類   -  
顔コリ
肩が凝るのと同じように
実は顔も凝るって知っていましたか? 
そもそもコリは、筋肉が疲れたり
血行が悪くなったりしてできるもの。
顔が凝る原因もまた同じで、
顔の場合は主に表情筋の使い方でコリが生じるそうです。

例えば、考え事をするときに口をぎゅっと結んで
「む~ん」と力を入れる人もいると思いますが、
そういう場合は口の周りが凝ってしまうそうです。
また、噛み癖などで
片側ばかり使っているとそちらの筋肉が凝ってきます。

顔のコリは肩のコリと違って
米粒のように小さい場合もあります。
額や鼻の下、あごなど、
顔の表面を人差し指の腹で強めになぞっていったときに
ボコッとしたところがあればそれが「顔コリ」!
人差し指を曲げて
第二関節でゴリゴリとほぐしていきましょう。

コリを放置しておくと筋肉が固まり、
シワやたるみ、ほうれい線の原因にも。
せっかく高価な化粧品を使っていも、
顔コリがあれば効果は半減。
まずは顔コリほぐしから始めることをオススメします♪

TENTEN

2018-11-05 12:05:03     未分類   -  
11月
11月を迎え
何かと気ぜわしく感じられてまいります。
日の暮れるのも目に見えて早くなってまいりました。

暮れていく夕日
今消え行こうとしている昼との間に
何か忘れ物をしてきたような心地がいたします。

皆様いかがお過ごしでしょうか・・・

師走へと向かう日々は
秋から冬へと向かう季節とともに
足早に過ぎ去っていきます。

確実な四季があるからこそ
美しく色づく木々の葉
季節の変わり行く様を
充分に感じていらっしゃいますか・・・
なかなか立ち止まることも出来ないで過ごす毎日
まるでせかされているかのように
次へ次へと・・・・・・・


明日から2連休。
皆様とっては普通の週末でも、当院はいつも土曜も診療しているので、
祝日の明日と日曜で2連休です。
どうぞゆっくりと 迎えつつある錦秋の秋をお楽しみください・・・


TENTEN

2018-11-02 14:27:32     未分類   -  
スタート
スタートが肝心というのは
何に関してもいえること。

結婚生活だって最初が肝心なのでは。
お風呂入れたり、ごみを捨てるのとか
小さなことまで役割分担が勢力図により決定するんだと思う。想像だけど。笑

歯の治療の第二のスタートは
キチンと治療が終わってからです。
詰め物やかぶせ物
セットするときに噛みあわせを調節したりしますが
噛みあわせというのは本当に繊細なもので
実際に生活しないと、きちんとした調節は出来ません。

セットしたからもう終わり!と思っていませんか?
セットした後の調節はとても大事。
これから毎日大切に使っていただくものだから
慎重に慎重に調節していきます。

それが本当の最初のこと。
頬づえをついたりしてもかみ合わせは変わって来るといいます。
かみ合わせは些細なことで変化します。

定期的にきちんと調節をしながら
クリーニングを行い、普段のお手入れでは取りきれない歯石なども取る。
そういったことが本当に大切なこと。
それは歯の健康のほんのスタートライン。

インプラントは虫歯にはなりません。
でも、インプラントの周りが歯周病になって
骨が解けてしまえば、折角のインプラントも抜け落ちてしまいます。

痛みもない分発見が遅くなる可能性も。

そんな悲劇を生まないためにも。
治療が終わったときがスタート。

11月がスタートしました。最初が肝心。・・・

TENTEN

2018-11-01 13:33:26     未分類   -