FC2ブログ
痛くない・怖くないインプラント紀尾井町プラザクリニック
ドクター・スタッフ無料相談インターネット予約地図・診療時間
花粉症に泣かされない食生活
「まだ冬だから、花粉なんて先の話」。
そう思っている方は多いですよね。
しかし油断は禁物。花粉は2月中旬から飛散し始めます。
毎年ツライ思いをしている方にとっては、悩ましい季節の到来です。

そこで今回は今から取り入れたい“花粉症の症状を和らげる食べ物”
を4つご紹介したいと思います。

■1:青魚
青魚に含まれるEPAは花粉症の炎症物質を抑える働きを持ちます。
さらに、炎症を抑制するビオチンの効果を高めるという性質も持つため、
花粉症でお悩みの方にオススメ。
イワシやサバ、サンマなどの青魚を意識して食べるようにしましょう。

■2:シソ
シソに含まれる不飽和脂肪酸の一種・α-リノレン酸は
炎症物質の生成を抑制するといわれています。
生のシソの葉を食べるのも良いのですが、
ジュースやサプリメントで取り入れるのも良いでしょう。

■3:発酵食品
納豆や味噌、醤油などの発酵食品には
腸内環境を整える働きがあります。
腸は免疫細胞が集まる場所。
腸内環境が良いと、免疫力が高まり
アレルギー症状を抑えることができるので積極的に取り入れましょう。
乳酸菌を含むヨーグルトもオススメです。

■4:ルイボスティー
体内に活性酸素が増えると免疫力が低下し、
花粉症やアレルギー症状が悪化しやすくなります。
そんな活性酸素を除去してくれるのが、高い抗酸化力を持つルイボスティー。
カフェインを含まないので、就寝前でも安心して飲めます。

上記の食べ物だけに偏らず
栄養バランスの良い食事を摂ることを心がけてくださいね。

そろそろ私もキテるかも・・・(-_-;)

TENTEN

2019-02-08 10:00:45     未分類   -  
PRGF
紀尾井町プラザクリニックでは
最新の再生医療として、
PRGFシステムによる成長因子の抽出と移植によって
歯槽骨や歯肉の再生を可能にしております。

成長因子とは、
組織の修復や再生の複雑なプロセスのカギとなるたんぱく質です。
PRGF Systemは豊富に成長因子を含んだ
血漿とフィブリンのみを獲得するために開発された世界最初のシステムです。

たとえば、抜歯した骨の欠損部にPRGFを入れることにより
短期間での骨を再生させ、従来再生困難だった大きな骨や歯肉の欠損をも再生を促します。

また、今まで骨を造るために
自分自身の他の部位から骨を採取したり
あるいは他の動物・ヒトの骨を使っていたこれらの手術において
PRGFを利用することにより
自分自身の血液採取のみで簡単で安全に行うことが出来るだけでなく
今までよりはるかに短期間に再生骨を獲得できるようになります。

不慮の事故や虫歯や歯周病。
歯をなくしてしまった人でも
もう一度おいしく噛んで食べられるのです・・・。

TENTEN

2019-02-07 09:44:13     未分類   -  
予防
歯が痛くなったり 歯茎が痛くなったり
ものがかめなくなったり
そういうのをなおしに行くのが歯医者さん。

・・・ふつうじゃん!

と思った方。
いやいやワタクシといたしましては
『治療を行わないために行くのが歯医者さん』
と、ぜひ覚えていただきたい!と声を大にしてお伝えしたいのです。

紀尾井町プラザクリニックは
もちろん最新の技術と豊富な経験でのインプラント治療 審美治療を
行っております。
治療前よりももっと輝く笑顔で
おいしくものが食べられて・・・
とご満足頂いた患者様はたくさんいらっしゃいます。

そういった方のありがとう は
何にも増してのご褒美だと思っています。
ですがそれと同じように、もしかしたらもっと大切にしたいのが
『予防』。

たとえ世界最高の技術でインプラントをしても
健康な自然の歯がいいのはもちろんの事。
虫歯になったら削ってかぶせる。
もっと深い虫歯なら歯を抜いてインプラント。
それよりももっといい事。

虫歯にならないように 歯周病にならないように
歯を抜かないように
予防。これに尽きると思います。

虫歯や歯周病の原因は『菌』。
これさえいなければ虫歯にも歯周病にもならないのです。
守備であり先手必勝の攻撃でもある
予防。
元から殺菌する治療。

詳しいお話、聞きに来ませんか?

TENTEN

2019-02-05 10:44:50     未分類   -  
そもそも『恵方』って?
昨日は節分。
豆をまいて、恵方を向いて恵方巻を食べて…と楽しんだ方も多いはず。
でも、「恵方ってどっち? どうやって決まるの? そもそも何…?」
な人もいるのではないでしょうか。

そもそも、「なんかめでたそう」な恵方とは
どういう意味なのでしょうか。

恵方とは、歳徳神(その年の福徳を司る神様)がいる方位のこと。
その方角に向かってことを行なえば、「万事に吉」なんだとか。
かつては、初詣も「恵方にある神社を参る」ものだったそう。
物事を始めるときは、「いい方角」から…という考え方は、
今も昔も変わっていないのかも。

じつは恵方は
「北北西・東北東・南南東・西南西」
の四方しかなく、どれになるかは中国から伝わった「十干」によって決まるそうです。
そして今年は…南南東! 

方角を確認するアプリなどもたくさん出ているため、
その方角を向いて恵方巻や恵方スイーツを食べてみてはいかがでしょうか♪

TENTEN

2019-02-04 11:44:31     未分類   -  
節分
2月。スタートしました。
冬はまだまだと
その強さを誇示して
立ち退く気配は見えませんが
節分が終わったら立春。

春という名を
ことさらに使ってみたくなります。

雪が降ろうが
風が冷たかろうが
もう春ですよ・・・ということで
頑張れるような気がします。

節分といえばいり豆。

厄を負って捨てられる役目の豆から
捨てられたあとに芽が出ちゃいけないので、
収穫したままの豆じゃなくて炒ってないと困るそうです。

なるほど。

春は間近ですが
寒さ増す折り
充分な寒さ対策で
良い節分 立春をお迎えください。

後に控えるバレンタインに押され気味ですが(-_-;)

TENTEN

2019-02-02 10:37:05     未分類   -