痛くない・怖くないインプラント紀尾井町プラザクリニック
ドクター・スタッフ無料相談インターネット予約地図・診療時間
犬と飼い主の性格
犬は2歳頃まで本来の人格・・・いや、犬格とでも言うのでしょうか、
その犬格が出てこないらしいのです。
そして2歳を過ぎた頃から隠れていた本当の性格が姿を現すそうです。
通常、犬種の特性,遺伝,その子の気質,
パピー時期の環境,飼い主の育て方などで性格が形成されると言われています。

また、飼い主の性格にも関係があるようで、
犬も人間の子供と一緒で幼少期から飼い主の一部始終見をている訳ですから、
飼い主と性格が似てくるのだそうです。

犬は飼い主の行動をじっと見てストーカーの様に付き纏い学習し、
行動パターンを読んで行く場所に先回りします。
例えば冷蔵庫にオヤツを収納している場合、
『飼い主がオヤツだよ』と言うと、先に冷蔵庫の前に行き待っています。
そんな行為に飼い主は更なる愛しさを感じるのではないでしょうか。

うちの愛犬は生後50日でわたしの元に来ており、
親や兄弟とあまり触れ合うことなく
我が家にやってきました。
そのせいでしょうか、犬より人間の方が好きで
どの人間にも警戒することなく可愛がってくれると
信じて疑いません。

人間の言葉もよく理解しており、周りからとてもビックリされます。

私が嫌いなものには同様に怯えますし、
私が好きなものは基本的に愛犬も好きになります。
神経質で少し潔癖症な所も似ていると思います。

そんな自分に似ていて、
楽しいことも嫌なことも一緒に乗り越えてきた
家族の一員。

どうか一日でも長生きして。

DSC_0432_convert_20160723114129_20160723114200b63.jpg

TENTEN

2018-06-11 17:08:08     未分類   -