痛くない・怖くないインプラント紀尾井町プラザクリニック
ドクター・スタッフ無料相談インターネット予約地図・診療時間
春のスキンケア方法
春は乾燥が激しく、日差しや紫外線量も増え、
肌ストレスの多い時期と言えます。
乾燥や紫外線などのストレスにさらされた皮膚は
肌の水分蒸発を防いだり、外敵が肌の内部へ侵入するのを防ぐ役割を担う
「角質」がめくれ上がってしまっている状態なんだとか。
「角質」がめくれ上がると、有害物質が侵入しやすくなったり、
肌が赤く炎症を起こしたり、乾燥によるかゆみが出てきたり…
といった様々な肌トラブルを引き起こす可能性も考えられます。
この時期は 「角質」をしっかり保湿するようなスキンケアがとっても重要。

セラミドやヒアルロン酸など、肌の潤いを守る成分を多く含む
化粧水や美容液を使用したり、
普段よりも低刺激なものを選んでみるのもいいでしょう。
化粧水で肌を整えた後は
クリームやジェルなど油分の入っているもので
潤いを逃がさないようしっかり保湿をしてあげてください。


春の花粉による肌荒れを防ぐためには
そもそも花粉を肌につけないことが最重要です。
紫外線防止下地やファンデーションを使用し、
紫外線から肌を守ったり、マスクやメガネで
肌の露出を少なくするのもおすすめですよ。
また、べたべたの肌では花粉が付着しやすいので
汗や皮脂のお手入れもこまめにおこなうとよいでしょう。
室内に入る際に服や髪についた花粉を払い落とすなども効果的と言えます。

この時期は花粉症による
鼻水や目のかゆみも増えてくる方もいるかもしれませんが
ティッシュで何度も鼻をかむ、手で目元や肌をこするなど、
肌に強い摩擦を生む行為はなるべくしないように心掛けましょう。
肌に摩擦が生まれると「角質」に悪影響を及ぼします。

春だからと外出したくなるこの時期。
少しの心がけとスキンケアでお肌を守り、気持ちのいい春を過ごしましょう♪

TENTEN

2018-03-01 12:36:30     未分類   -