FC2ブログ
痛くない・怖くないインプラント紀尾井町プラザクリニック
ドクター・スタッフ無料相談インターネット予約地図・診療時間
深まる秋
気がつくと、すっかり秋に包まれているここ数日。

昨日はお月様も顔を出し、
夜を煌々と照らしておりました。

金木犀の香りもほのかに漂ってきました。
木の葉の色も、大気の温度も、街中の装いも
しっとりと落ち着いてくるなかで

今日のような日がずっと続けばいいのに
なんて、一瞬思いますが
暑い日や寒い日があるからこそのこの一日。

四季があるうれしさや楽しさは日本ならでは。

季節の移ろいゆくのは思いのほか
自分の覚えていたのより早く感じるものです。

朝晩の空気がことのほか冷たく感じるころになると
食べたくなるのがイモクリカボチャ。

芋・栗・南瓜を使ったスウィーツが
軒並み並び始めるこの季節。

新商品が出るとついつい買ってしまうのです。

皆さんはどんな秋を感じていますか・・?

TENTEN

2018-10-19 12:43:25     未分類   -  
秋の夜長は寝るだけダイエット
ぐっすり眠るだけで痩せられる、
そんなのありえないと思うかもしれません。
でも毎日の「睡眠」が痩せることと深いかかわりを持っているのです! 
正しい方法で眠れていたら
ただそれだけで痩せられるといっても過言ではないのだとか。

ああ、お腹がすいた~。なんでこんなにお腹がすくの!? 
と不思議に思うことありませんか? 
私たちの体には食欲をコントロールするホルモンが2つあります。
ひとつは食欲を刺激して食べたいと思わせる「グレリン」。
それとは逆に満腹感を感じさせて、
食欲をおさえてくれる「レプチン」というホルモンです。
この2つのバランスがうまくとれていることが
ダイエット成功の秘訣といわれていますが
食欲をおさえる「レプチン」を多く分泌させて
食欲をアップする「グレリン」をおさえるためにはどうしたらいいのでしょうか?

その答えが「睡眠」にあるのです!
睡眠時間が短い人は食欲増進のグレリンが多く分泌されて、
食欲を抑えるレプチンの分泌量が少なくなるので
食べすぎて太りやすくなるということが判明したそうです。
つまり毎日よくよく眠っている人は、
食べすぎず、痩せやすい体質になれるということ! 
だからこそぐっすり快眠することが大切なのですね。

ではここで痩せ効果がアップする睡眠法4つをご紹介!

1: 就寝1時間前に入浴してホルモンを促す
2: ラベンダーの香りで良質な睡眠を促す
3: 寝る時間は7時間前後がベスト
4: 休日も10時前までには起きるようにする

ぐっすり眠るだけで、痩せられる。
これは睡眠前の習慣を意識しない手はありませんよね!
深い睡眠をとるために
就寝前はできるだけリラックスして過ごすことが大切です。
好きな香りに癒されたり、ゆっくりした音楽を聴いたり、
軽いストレッチも有効的。
寝るだけでダイエット成功を目指して、
さあ、今夜もぐっすり眠りましょう!

TENTEN

2018-10-18 14:51:39     未分類   -  
枝豆
大豆が成熟する前に収穫したものが枝豆です。
豆と野菜の両方の栄養的特徴を併せ持つ栄養価の高い野菜です。
大豆と同じくたんぱく質が多く、ほかの野菜と比べると脂質も豊富です。

むくみの予防効果のあるカリウムや、
糖質の代謝を助けるビタミンB1も豊富に含まれているため
穀類との相性も良く、さらに脂質の代謝を助ける
ビタミンB2も多いことからダイエットをサポートし、
疲労回復効果も期待できます。

またほうれん草よりも鉄が多く含まれている上に、
造血ビタミンと言われる葉酸も豊富なことから
貧血予防にもいい食材です。

便通を整える食物繊維や、
抗酸化作用のある大豆イソフラボン、
βカロテン、ビタミンCも含まれており
アンチエジングや美肌効果も期待できます。

たんぱく質にはオルニチンというアミノ酸が多く含まれ、
ビタミンB1と共にアルコールの分解を助けてくれます。
二日酔いの予防のためにお酒のおつまみを選ぶなら
枝豆がお勧めです♡

TENTEN

2018-10-16 11:40:18     未分類   -  
月の周期と女性の体調
風邪をひいたという訳ではないけれど、
なんだか体調がおかしい…。
そんな時に月の周期を調べてみると、
その日は満月だったという話をよく耳にしたことがあります。
女性の身体は月の周期を密接な関係にあるようなのです。

科学的な根拠については、
世界中で科学者たちが解析を進めていますが
まだ立証までには至っていません。
しかし月の引力は海面に影響を与え、
潮の満ち引きを作り出しています。
地球の面積の約70%は海が占めていますが、
実は人体の水分量も全体の約70%と言われているのです。
人体もまるでひとつの海のように思えてきますね。
そう考えると月の満ち欠けが女性の身体に影響を及ぼすことも、
自然界ではありえる事だと思いませんか?


月の周期には、満月と新月といった大きな節目があります。
女性の身体にも生理と排卵が存在しますね。
「満月」と「生理」、「新月」と「排卵」は、
それぞれほぼ同時期といわれていてまだ医学的に立証はされていないものの、
原因がはっきりしない体調不良は
満月や新月の影響を受けている可能性があると言われています。

満月から新月へと向かっていく時は、
月が欠けていくためデトックスしやすくなると言われています。
生理から次の排卵までの間、むくみがとれたり肌の調子が好転したりします。
その一方、新月から満月にかけては
人体が色々なものを吸収しやすくなると言われています。
排卵から生理開始までの時期も、
妊娠しやすくなるように栄養や水分を吸収する力が強まりまるため、
むくんだり、太りやすくなるそうです。

体調の変化を感じた時は
月の周期をチェックすると参考になるかもしれませんよ♪

TENTEN

2018-10-15 15:43:32     未分類   -  
矯正
美しい笑顔に欠かせない要素のひとつに

美しい歯

があると思います。

美しい歯は、虫歯が無いとか、白いとかだけではなく
大事なのは歯並び。

歯並びが大切なのは、その見た目の美しさだけではありません。
肩こりの原因となったり、顎関節症の原因となったりします。

歯磨きでも磨き残しが多くなってしまったり
そのため、虫歯になりやすかったり
歯周病になったり。

自分の歯並びが気になって、口をあけて笑えなかったり
コンプレックスの素となることも充分ありえます。

審美的なことからだけでなく
身体全体の健康のためにも

矯正について、きちんと考えてみませんか。

TENTEN

2018-10-12 15:39:36     未分類   -  
ワールドデンタルショー2018
先週の土曜日、私たち歯科チームは院長と一緒に
パシフィコ横浜で開催されました
『ワールドデンタルショー2018』へと行ってまいりました。

image2_convert_20181011110825.jpeg

日頃対面販売をしている歯科業者が一堂に会し、
日常の活動の中では伝えきれない情報等を歯科医療従事者に正確により多く
情報交換ができる場を提供することを目的としており、
国内外から集まられる歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士はもとより
歯科医学及び医療に携わる方々に最新の医療器械、
材料及び薬品等の展示を行います。

展示ブースではさまざまな歯科材料や器具などの
説明を受けたり、セミナーに出席したり、
院長による電動歯ブラシについての講演を聞いたりしました。

image1_convert_20181011110947.jpeg

image3_convert_20181011111047.jpeg

今回のデンタルショーに参加して、
私たちは患者様に心地よさ・満足感という価値を提供していく上で、
患者様目線で考える事を忘れてはならないと改めて感じました。

ハブラシ、いっぱいもらっちゃった♪

TENTEN

2018-10-11 11:11:30     未分類   -  
夏だけじゃない
最近の東京は気温が高かったり低かったり、
上着を着込んでいると汗ばむ陽気となったと思ったら
雨の影響でぐっと冷え込んだり。

そうはいっても晴れた日は日差しも強く、
まだまだ日焼けが気になる季節です。
紫外線が強いのは夏だけだと思っていませんか?

冬や日差しの落ち着いている時期は気にしてない方が多いです。
日焼けなどの分かりやすい症状がでなくても、
UVAは真皮に届きお肌のハリを失わせます。

夏のように日焼け止めを何度も重ね塗りをして!
とまでは言いませんが、

『ヘリオケア』

heriokea_20170526111739c8e.png

日焼け止めを塗るのが億劫でも
サプリ感覚で服用できたら楽ですよね♪

皆さんも夏だけと言わず、
どうか秋冬も紫外線対策を!!

TENTEN

2018-10-09 14:32:26     未分類   -  
予防
歯医者さんって虫歯や歯周病になったら行く場所
でしょうか。

もちろんもし虫歯や歯周病にかかってしまったら
歯医者さんに行くしか方法はないのですが
本当にそれだけですか?

これは『治すこと』だけを考えた間違った認識です。
つらい思いをして治さなくていいように
歯医者さんに行く
これをスタンダードにしていきたい。
それが予防歯科の概念です。

検査を行い、虫歯や歯周病のリスクを判断し
一人一人に合った予防プログラムを組む。
それが予防プログラムの第一歩です。

けれども
それはあくまでも第一歩に過ぎないことも覚えておいてほしいと思います。
もっと大切なことは自分で予防するんだ、できるんだ
という強い気持ち。

紀尾井町プラザクリニックに来ていただければ
クリーニングをプロの技で行います。
それは本当に素晴らしい経験。
ブラッシングの方法も
わかりやすく 丁寧にお伝えします。

でもその素晴らしい経験がもたらす
気持ちいいお口の中の状態が
一時的なもので終わるのか 継続していくものなのかは
ご本人次第。
私たちスタッフは全力で取り組みます。
皆様がモチベーション高く取り組んでいけるよう
お助けするのも私たちの役目。

一緒に頑張っていきましょう。

歯の予防プログラム。

DSC_1597_1_convert_20170112101216_20170303100422a09.jpg

TENTEN

2018-10-05 10:54:18     未分類   -  
歯周病
歯周病は、歯を支える土台となる組織に起こる病気の総称で、
段階によって「歯肉炎」と「歯周炎」に分けられます。

初期の段階である「歯肉炎」は、歯茎が炎症を起こして赤く腫れ上がり、
歯磨きをしたときに出血があります。
症状が進行して「歯周炎」になると
歯茎の炎症が進んで溝ができ、歯を支えている骨が溶け始めます。

そして歯茎がブヨブヨになって膿が出るようになるので
口臭が強くなるのです。
そのまま治療しないで放っておくと、歯がグラつくようになり
最終的には歯が自然に抜け落ちてしまいます。


歯周病の原因になるのは、「歯垢(プラーク)」という白くて柔らかい沈着物です。
歯垢は口の中の細菌が食べ物のカスをエサにして増殖したもので、
1mgの歯垢の中に10億個もの細菌が棲みついていると言われています。

粘着性があるのでうがいをした程度では取れず、
歯と歯茎の間などに溜まりやすい傾向があります。
取り除かずに放っておくと、唾液に含まれるカルシウムを吸着して硬くなり、
「歯石」に変化しますが、歯石になってしまうと、歯磨きをしても取り除くことができません。

そして歯石の中や周りに更に細菌が入り込み、
歯周病を進行させてしまいます。

歯周病を予防するには歯垢を除去することが第一です。
そのためには、毎日きちんと歯磨きをすることが欠かせませんが、
歯ブラシだけでは歯と歯の間に付着した歯垢まではなかなか取り除くことができません。
歯磨きの際は、歯間ブラシやデンタルフロスなども利用するようにしましょう。

ていねいに歯磨きをしているつもりでも、
歯ブラシの届きにくい部分は磨き残してしまいがちです。
また、歯垢が歯石になってしまうと、自分で取り除くことはできません。
歯周病を予防するためには、定期的に歯科医院で、歯垢や歯石を取ってもらうようにしましょう。

お電話お待ちしております。

image1_convert_20170519134838.jpg

TENTEN

2018-10-04 11:55:35     未分類   -  
行楽の秋こそ紫外線にご用心
秋は行楽シーズンなので外出する機会が増えますね。
たとえ紫外線の量が真夏の半分であったとしても、
2倍長い時間にわたって太陽の下にいればダメージは同じです。
しかも日焼け止めを塗っていなかったら、皮膚へのダメージはもっと大きくなります。

シミやしわ・たるみといった皮膚の老化現象がどれくらいのスピードで進行するかは、
その人が浴びた紫外線の総量で8割がたが決まります。
紫外線が皮膚のDNAにダメージをあたえ、コラーゲンを破壊し、
シミ・しわの原因になるからです。
たとえば真夏の昼間ですと、一日3分間以上紫外線を浴びてしまうと
皮膚の老化が進行すると言われています。

さらに、紫外線のダメージは年々確実に蓄積されていきます。
しかし、その蓄積がはっきりとは目に見えないところが紫外線のこわいところです。
毎日顔を合わせている人だと、
老化していくのはあまりよくわかりません。
ところが同窓会などで数年ぶりに会う友人などだと
老化しているのがわかりますね。

老化も病気も予防に勝るものはありません。
日々の紫外線ケアの積み重ねの差が、
のちのちの“見た目の老化の差”となってあらわれます。

紫外線による皮膚のダメージを回復できるのが、“ビタミン誘導体”です。
ビタミン誘導体入りのコスメや施術などをお試しになってみてはいかがでしょうか?

当院でもご相談を承っております。

TENTEN

2018-10-02 10:47:04     未分類   -  
10月突入
9月という月は夏の残り香と
秋の始まる予感が入り混じり
夏の余韻に浸るまもなく
秋が深まっていることに気づく。

つまりは季節の変わり目

秋の光はなぜだか嬉しくてたまらない。

高く青く広がる空とともに
気持ちがよくてたまらない。

寒いのが苦手なのに
調子に乗ってもう少ししたら
鍋もいいねえ、なんて
まるで待ち焦がれているような
コメントもつい出てしまうくらいだ。

10月はまさしく秋そのもの。

栗も梨もさんまも
いつが似合うかと言われたら
10月なんじゃないかなって思う。

台風一過で気温が上昇。
でも、まだまだ日焼けも気になる・・・

TENTEN

2018-10-01 09:45:01     未分類   -