痛くない・怖くないインプラント紀尾井町プラザクリニック
ドクター・スタッフ無料相談インターネット予約地図・診療時間
名古屋
20090116204050.jpg

こんにちは
ドアラです。
中日ドラゴンズマスコットとして
本を出したり、DVDを出したり八面六臂の大活躍です。

日本で唯一ビールかけにも仲間入りしたマスコットとしても有名。(有名か?)

20090116210110.jpg

家族が名古屋に出張したときに買ってきてくれた
お土産です。
私のハートもわしづかみ。
『どら焼き』と『ドアラ焼き』
をかけるなんてネーミングセンスも抜群!素敵!

20090116204207.jpg

中身はドアラ様本人が書かれた自画像も
とてもシュール。芸術的センスも併せ持つドアラ様、さすが。
サインも描かれていて
これまた私のハートど真ん中。
もったいなくて食べられませんわ。食べましたけど。
中に入っていたチョコクリームと皮の絶妙な組み合わせが
繊細なハーモニーを奏でていてさすがドアラ様。

なんてステキなお土産。

『食べたら早速歯を磨かなければ!』
とかろうじて歯科ブログの体裁を保ちつつ。

これと『手羽先味のじゃがりこ』を手に帰ってきた家族。
・・・・・・・ナイスセン!選球眼抜群です。Tommyでした。




2009-01-19 12:05:50     スタッフよもやま話   -  
この陽気
五月晴れとは、旧暦で今の六月に当たりますから
梅雨の合間のつかの間の天気。
でも、今では五月のさわやかな天気のことを指しても
間違いではないですが。

でも、皆様、五月晴れってどんな感じでしたっけ?
覚えていらっしゃいますか?

忘れっぽい、うっかりさんは忘れてると思いますよ。

こいのぼりが気持ちよさそうに泳いでいたゴールデンウイークが
懐かしい・・・

体調崩されていらっしゃいませんか?

いくらオシャレは先取りが肝心!
とはいえ、この寒さで頑張っていると 風邪を引いてしまいますよね。

町の洋服屋さん頑張れ!
こう寒くちゃ、春夏物売れ無くても気にするな!

ビール屋さん!
新商品ばかり増えて、どれがどれだかわからないぞ!
選ぶのめんどくさいし、寒いから(あまり)飲まないけど頑張れ!

そして、今がチャンス!
春夏物買うなら、商品たっぷりのナウゲッツアチャンス(BY伊東四郎)
ビールだって、あまり売れなかったら廃版になってしまうぞ!
いろいろ楽しめる今がチャンス!

ダウン・・・着たくなりませんか?Tommyでした。


2008-05-13 16:33:25     スタッフよもやま話   -  
春のグルメ
Taranome.jpg


ウコギ科の「たらの木」の芽です。

春になると茎の先端にふっくらとした芽が出ますので、これを採って食べます。

この天ぷらナシに私の春は訪れません。
というか
『春は天ぷら』
私が清少納言ならばきっとこう書き出すことでしょう。
『春は天ぷら、しかもたらの芽』

No TARA No Spring・・・

子供の頃から、たらの芽たらの芽うるさいので
親戚中で有名でした。
私が田舎に帰ると
親戚中から、たらの芽が集まります。

『あんたぁ、たらの芽好きだっただべ、おらとっといたからいっぱい食えや~~』
はともかく
『庭の裏にたらの木を植えといたから』
という涙なくしては語れない
姪っ子思いのおじちゃんおばちゃんまでおったがや。

しかし、たらの芽取りには素人には手を出せないわけがあります。

各茎で芽を一回採ってもその横から第2の芽が出るのですが、
その第2の芽も採ってしまうと、 その枝は枯れてしまうと言われているのです。

山菜取りで山が丸坊主になってしまう被害もあるそうです。
あなどるなかれ、たらの芽とり。
赤子泣いても たらの芽とるな
狭い日本そんなにTARA採ってどうするの

人様の土地で勝手に採ったり、ルールを無視して採ったり
決してなさらぬようお願い申し上げます。

日本たらの芽を愛する会(仮)
JTLA(仮)
よりお願い申し上げます。

これとビールは・・・・・ねぇ。Tommyでした。

2008-04-25 17:18:22     スタッフよもやま話   -  
男子
またまた書くと怒られそうだが
私の家族のことである。

私の家族の一員である

『彼』

青春真っ只中、部屋のにおいも真っ盛り。
柔道部さながらである。
窓をいない隙を狙って開けていても、である。

これぞ、成長ホルモンのなせる業か。

どれほどの青春っぷりかというと
たとえて言えば
夏、海に行けば首まで友達に埋められて
ついでに、胸の辺りにおっぱいもどきの山をつけられて

『やめろよ~~』

とニヤニヤ言うくらいの感じである。

多分、女子の影はないものと推察していたのだが、
ある朝

『朝シャン!』

をしているのに度肝を抜かれ、
その『影』の存在を感じ取ったのが始まりであった。

そいういえば、この前の家族旅行でも
やけに一生懸命選んでいるな・・・・と少々不思議であった友達へのお土産が
女子向け
のものであったのも私の推理を確証付けるものであった。

さあ、食堂にお集まりの皆さんも今までの推理にご賛同いただけると思いますが、
いかがかな。

さて、そのみやげ物であるが、あまりの真剣さに茶化すのもためられるほどであったので
あとで、中身をこっそり、じっくり見てみようと思っていたのだが
敵もさるもの、どこかに隠して
捜査令状を取らなければ、手を出せない場所においてあるらしいのだ。
しかも、わたしのただの興味本位というだけでは
デカ長も、令状の出すのを許すとも思えない。

私は八方塞になってしまったのだ・・・・・
どうでもいいのですが。

男子。

髪の毛が落ち武者のようであってもどこ吹く風
ボタンがあるというだけで服を着るのがめんどくさい
靴の紐があるのがありえね~~

とか言っていたのに

いつの間にか彼にも

せいしゅん

が来たのであろうか。

どんどんおしゃれになる世の男子。

彼が大人になる頃には
今よりももっともっと
『めんず』
のアンチエイジング熱は高まること間違いナシのようである。

どうでもいいけれど、おべんきょは?Tommyでした。




2008-04-13 14:52:03     スタッフよもやま話   -  
行ってまいりました。
先週火曜日から土曜日

周りの皆様にご協力を頂いて家族旅行に行っておりました。

皆様、有難うございました。ご迷惑おかけいたしました。

家族の節目。卒業、進級をお祝いして
もしかしたらこれが最後の家族旅行かも・・・

私が最後に行ったのは中学生の頃。
親と行く旅行がどことなく手持ち無沙汰になってくる年頃。

子供にとっては、『おともだち』が優先されてくる年頃。

私が家族旅行をとっくに卒業した年頃になってもついてきてくれた家族は
『もうこれで最後だからぬぁあ』
と、念を押され

『まーまーいいからいいから』

と、アイス買ってあげるからぐらいの勢いで
聞かぬ振りをして強引に連れて行ってまいりました。

行けば行ったで楽しそうじゃなかろか ほれみたことか。
・・・・ほっと一安心もしました。

私の親もこんな思いをしたのね・・・かすかにうずくような
切ない思いもちょっぴり感じつつ

買い物に行くとやけにべたべたしてくる
カツオなみのおねだり上手も感じつつ

オトナとコドモがないまぜになった絶妙なお年頃の妙を
充分に満喫してまいりました。

つかの間の家族密着度 円高ぐらいUPの
家族の旅でした。

ワタクシはあれが絶好調でした。あれですよ、チッコイボールを棒で遠くに飛ばしたりするやつ。
Tommyでした。




2008-03-26 16:26:03     スタッフよもやま話   -