FC2ブログ
痛くない・怖くないインプラント紀尾井町プラザクリニック
ドクター・スタッフ無料相談インターネット予約地図・診療時間
歯の治療
歯の治療というのは

身体全体の健康に関わることです。

ただ、虫歯を治して終わり
という関係では、本当の治療は出来ません。

患者様と信頼関係を深くもてるよう

考えられる治療法について充分に説明をして

どうしてその治療法の選択になったか
検査結果を見て患者さんと情報を共有し

それぞれの長所・短所を伝えたうえで
どの方法にするか
患者さんご自身が納得して選択できるまで説明をする時間を
確保することが大変重要だと考えます。

また、一つのことだけに突出するだけでは、難しい症例には太刀打ちできません。

インプラントも 審美も 入れ歯も
予防も 歯周病も メインテナンスも

すべての分野で
研鑽を積んでいかなくてはなりません。

患者様の笑顔
一瞬の瞬きではなく

ずっと続く輝き。

スタッフ一同
同じ目標へと向かって努力の毎日です。

気温差の多い毎日。体調崩されていませんか・・ 

TENTEN

2019-02-16 11:07:36     未分類   -  
美肌を左右させる水の力
女性の悩みの一つが「むくみ」。
水分を摂るとむくんでしまうので、
水を飲まないようにしているという女性が見られますが、
水分を摂ることが本当にむくみの原因となるのでしょうか?

水分摂取がむくみの原因になりというのは、大きな勘違い。
確かに、水分を摂りすぎるとむくむ可能性は高くなりますが、
これはあくまでも水分の「摂り過ぎ」が原因です。

私たちの体内の約60%は水分が占めています。
また細胞内の水分にはナトリウムやカリウムが多く含まれ、
海水のミネラルとよく似た構造となっており、
健康を維持するために働いています。

また細胞内の水分のほかに、
血液やリンパ液なども含めると「老廃物の排出」
「栄養・酵素・ホルモンなどを運搬する」「体温調節機能」など、
とっても大切な働きをしているとされています。
ですので、水分を摂らないのは避けた方が良いといえます。

体内の水分が不足してしまうと
健康や美容にも影響が出てきます。
水分は食事からも摂れることから、
飲料として摂取する水分は1日「1.5?」を意識するようにと言われてますが、
これは健康を維持するために不可欠な量なんだとか。

こまめに水を飲むことで水分が体内をゆきわたり、
体の内側からキレイに磨きがかかりますよ。
キレイの習慣のひとつとして、水の摂り方も意識してみませんか?

TENTEN

2019-02-15 10:45:51     未分類   -  
バレンタイン
日本に根づいたのは1970年代とか。
高度経済成長の終わりとともにチョコレート売上げは急増。

“女性から親愛をこめて男性にチョコを贈る”
バレンタインデーが確立したそうです。
義理チョコやホワイトデーが登場してくるのは1980年代。
まだまだ歴史の浅いバレンタインデーですが
日本独自の文化は早くも根づいています。

義理チョコや友チョコ。
自分へのご褒美チョコに至っては何ぞや!になりますが
それが一番値の張るものだとか。
もう最初の目的はどうでもいい状態になっております。

なんでもチョコが売れればよし
おいしいチョコレートが食べられればよし。

歯医者にとってはやきもきの一日といってもよいのでしょうか。
どうか、甘いものを食べた後は
歯磨きを忘れずに・・・

どのお店もチョコ祭りでチョコ好きにはたまらん週間となっております。

TENTEN

2019-02-14 10:47:29     未分類   -  
冷え顔
身体の冷えは気にする方でも、
顔の冷えに関しては、気にする事が少ないのではないでしょうか?
顔はいつも外気にさらされている為、
どうしても冷えやすくなってしまいますが
放っておくと肌へ悪影響を与えてしまいます。

「冷え顔」がどのような影響を与えるのか
具体的に見ていきましょう。

【むくみ】
顔が冷えることで、血行が悪くなり老廃物がうまく流れない為
むくみの原因となってしまいます。
さらに、顔を温めようと脂肪がつきやすくなり
顔が大きくなってしまいます!

【乾燥やシワ】
乾燥した外気にあたる事で、
顔の水分がどんどん蒸発してしまいます。
血流も悪くなるので、肌の皮脂や汗を作る機能も弱まり、
肌がカサカサの状態になります。
乾燥が進んでしまうと、シワの原因にもなってしまいます。

【シミやくすみ】
肌の細胞が生まれ変わるターンオーバーが遅くなり、
余分な角質が溜まる事で、くすみに繋がります。
また、メラニン色素も蓄積しシミの原因ともなります。

【疲れ顔・クマ】
冷えが原因で血行が悪くなると、
顔がくすんで疲れたように見えてしまいます。
目の周りの血流も滞り、クマができる原因にも。


顔の冷えは肌へ様々な悪影響を与えるので、
きちんと対策を行いましょうね。

TENTEN

2019-02-12 10:07:03     未分類   -  
チョコレート雑学
2月14日のバレンタインデーに向けて
様々なプロモーションを目にするこの時期。
普段よりチョコレートの存在が気になったりしませんか?
小銭で買えるチロルチョコから
1粒1万円の超高級ショコラまで
シチュエーションに応じて様々な場面で食べられているチョコレート……
日本で最初に口にしたのは誰だったのでしょう?

江戸時代の中期、当時遊女街として有名だった
長崎県・丸山町、寄合町で付けられていた日誌
『寄合町諸事書上控帳』によると、売れっ子遊女・大和路が
出島のオランダ人から「しょくらあと六つ」を貰ったと記されており、
現存する記録としてはこれが最初。
イケてる遊女にモテるため、
オランダ人男性達は甘いチョコレートを贈っていたのですね。

更にアメリカの研究者によると、
チョコレートを食べる事で別名「恋愛ホルモン」とも呼ばれる
「フェニルエチルアミン(PEA)」が脳から盛んに分泌され、
この快楽物質によってテンションが上がり、
人は無意識に恋愛モードに突入していくとか。
見た目もバリエーション豊かで美しく
甘い香りを持ったチョコレートは最も官能的なスイーツなのかもしれません。

素敵なバレンタインをお過ごしください☆

TENTEN

2019-02-09 10:48:51     未分類   -